国鉄&JR183系気動車の製作は、JR北海道「旭山動物園」号の新塗装製作は変更前の塗装を製作へ

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気動車の製作について、2本目は、「今の社会はどこへ向かう?」から、一昨日の「朴槿恵大統領弾劾後の大韓民国の迷走」についてとりあげます。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、実は、お知らせがありまして、月曜日の「鉄タビ(臨時便)」シリーズを変更して、「東日本大震災」に関して、6年目で自分が思っていたことを書いてみたいと考えております。

では、本題に入りましょう。国鉄&JR183系気動車の製作について、新しい事実がわかって参りました。なんと、PDF資料があったことが判明し、早速入取してきました。
イメージ 1
感じとしては、この画像の形で、製作することになります。

ということで、あとは内装の問題を突き詰めていく必要がありますが、それはそれで、ということになります。

あとは、近鉄電車では、8000系初期車の開発を待つのみです。

ということで、報告は以上となります。それでは。