国鉄&JR北海道183系気動車の製作の再開。

皆様おはようございます。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2本目の記事は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事になります。

さて、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、その前に前置きは、昨日籠池氏の証人喚問が行われたのですが、何が起きているのか分からない部分として、籠池氏が本当に100万円を受け取ったのか、そして、8億円のディスカウントがどうして行われたのか、この点の究明があったのですが、今回の証人喚問で、そこは明らかになっておりません。

しかも、安倍首相は100万円の寄付は、関与していないと話しておりますので、妥当ではないということになります。そもそも、籠池氏の張ったりではないかということになりそうです。

では、8億円のディスカウントは…どういうことなのか。この解明については、おそらくですが、大阪地検が入って真相を究明していくことが必要だと考えることができます。

前置きはこのくらいとして、本編に入りましょう。

DropBoxのファイルがなかなか追いついていな状態ですが、「旭山動物園」号の製作の再開の後、「クリスタルトマムサホロエクスプレス」の製作を進めていく方向にシフトしていくという予定はお話しました。

実は、「旭山動物園」号の座席の話ですが、
イメージ 1
今このような形で政策を続けている段階です。ちなみに、2種類の塗装とも、シートはこの形にしようと考えております。

ということで、報告は以上となります。それでは。