旭山動物園号などを公開しました。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気動車の公開について、2本目は「名列車列伝特集」の「おおぞら」編の第15回をお届けします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、本日の前置きは、桜の花に関しての話題です。「東日本大震災」から本年3月で6年を迎え多のですが、宮城県内に桜と路線を同時に楽しめる名所があることをご存知でしょうか。
関東及び、東北の方なら「あっ、知ってる知ってる、あそこでしょ!」という方もいますし、ましてや30年以上のベテラン鉄道ファンなら、「『ひばり』と『はつかり』を取りに言ったあの場所か、分かるわかる!」という人もいるかもしれません。
私も、『鉄道ファン』誌で画像を拝見したことがあるのですが(と言っても撮影は30年以上も前で、私は生まれておりませんでした【あっ、年がばれたw】)、本年、JR東日本仙台支社では、対象となる区間で減速運転を行うそうです。
その場所は、宮城県大河原町の大河原駅と、柴田町の船岡駅の区間で、
クリックすると新しいウィンドウで開きます
(昭和50年代撮影『ホビコム』さんからお借りしました)
減速運転を行います。なぜならこの地域では、桜が満開となるのだそうです。この地域は、「東日本大震災」の被災地域となった仙台市若林区、亘理町までの距離が11キロしかないのですが、海岸線からは15キロ離れているため被害は少ない法とされております。
ただ、6年前の「震災」以降の活気を取り戻すため、この場所を訪れてもらいたいという、インバウンドマーケティングの一つとして、この場所をPRしているのかもしれません。
そういえば、「さくら」と言えば、4月初めから2週間にわたって近鉄南大阪・吉野線快急「さくら」号が運転されていますが、それの撮影もしていきたいところですね。

ということで、前置きはここまでとして、本題に入ります。
実は、お詫びしなければならないことがありました。パソコンの修理などで、1週間ほど旧型パソコンで運用していたため、RailsimPIの「183系N&NN特急用気動車(国鉄期&JR黎明期版)」を含めた3種類の表示が遅れていたことがわかりました。この場を借りてお詫び申し上げます。申し訳ございませんでしたm(_ _)m。
イメージ 1
そして、「旭山動物園号」とお座敷6000番も同時公開しました。
これから、さらに、「クリスタルトマムサホロエクスプレス」と「ビスタカー1世」の製作に移りますが、こちらよりも先に、8000系初期塗装セットに手を付ける予定です。こちらから始めたほうが、楽というのが理由ですが(オイオイ!)…。

ということで、入手できなかったお客様には、大変なご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでしたm(_ _)m。これからも誠意をもって対応させていただきますので、よろしくお願いします。

現時点での報告は以上となります。それから、内装込のPIが欲しいとおっしゃられるお客様は、コメント欄、Facebookコメント欄、Twitterコメント欄に、「○○が欲しい」とコメントしていただければ、対応させていただきます。
今回の件ですが、本当は「クレクレはルール違反」に該当してしまうため、できれば自粛したいのですが、今回の不手際が起きたことに対してのお詫びということで、軌間として、本日から1週間後の4月15日までの限定で、受け付けます。
よろしくお願いします。それでは。