近鉄通勤車両のリアル化開始へ

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄通勤車両のリアル化について、2本目は「名列車列伝特集」の次のお話です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、試験運用を開始してから、本日で、6日目ではあるものの、世の中で起きている話題を、前置きとして書き込むことができないため、なかなかいい記事に仕上がらないというジレンマを抱えております。
まあ、記事を公開する時間が朝の8時ぐらいになるのですが、この時間帯は、本人が通勤どころか始業時間なので、「おやおや?」と思われた方も多いかもしれません。それは、前日の夜(本当を言うと、午後8時から【2本目が短めで終わっているのは、それが理由です。書くことがないわけではないのですが…(´・ω・`)】)に書いておりますので、あまり長い記事が書けないというジレンマを抱えております。

そんな中でも付き合ってあげてくださいまして、ありがとうございますm(_ _)m。ということで、「愚痴」にも聞こえる前置きでしたが、本題に入りましょう。
イメージ 1
こちらの車両たちの改良工事に着手しております。大阪先使用の車両に手を付け、その後、奈良線車両にも手を付ける予定です。尚、これが終わりますと、近鉄奈良線8000系系列の初期対応のエアコン取付工事完了後の姿の再現へと移ります。

ということで、報告は以上となります。それでは。