近鉄通勤車両の幕故障措置再現の続報。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄通勤車両の更新作業について、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事となります。

少し急ぎますので、本日の前置きは、省略します。申し訳ございません。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。実は、テストとして近鉄通勤車両の幕故障時の対応を再現してみました(下図参照)。
こんな感じです。幕故障時の様子を再現できるということですが、これを基に、1980年代以前の車両は対応可能ということになります。ただ、ヘッドマウントディスプレイ用の取り付け器具がない車両も存在しているため(1980年代車両と、1990年代車両にはもともとないものもある)。どこかに立てかける措置を施します。

ということで、報告は以上となります。それでは。