近鉄通勤車両の改良の報告19.

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄通勤車両の改良工事について、2本目は「雑記」からではなく、「鉄タビ」本編から「お魚さんを撮って?」のお話をしていきます。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄通勤車両の改良工事について、大阪線で使用する車両の幕故障対応のシステムの導入が始まりました。
イメージ 1
大阪線車両の対象となっているのは主に、7種類です。

1200系、1400系、1420系、2050系、8810系(大阪線転属車両)、9000系、9200系(大阪線転属車両)の順番です。

これとは別に、奈良線に使用されている8810系と9200系には、8600系の行先表示の機能を移植させます。

ということで、報告は以上となります。それでは。