近鉄通勤車両の改良74.

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄通勤車両の改良について、2本目は「鉄タビ」から「奈良宇陀へ、奈良県乗り合いバス営業100周年の旅」をお届けします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄通勤車両の改良についてですが、実は寄り道をしております。何かと言いますと、あるお方から、5200系の一つで、5209編成と、5210編成に当たった5209系という車両を製作しております。
イメージ 1
これは、現在製作途中のデーターです。静止インバーター(SIV)を使用するので、箱の大きさが変わります。これは小さすぎましたね。
現在、
イメージ 2
大型化する方向に変えております。

そして、「がんばろう熊本&九州」ラッピング車両の改良工事は、6020系方面に移っております。

さらに、京阪電鉄車両ですが、今のところ…なかなか進みません。ということで、報告は以上となります。それでは。