近鉄通勤車両の改良の報告88.

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄通勤車両の改良について、2本目は「雑記」ではなく、「鉄タビ」本編から「奈良宇陀へ、奈良県乗り合いバス営業100周年の旅」の記事をお話します。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、
イメージ 1
9020系の改良工事は順調に、動いております。続いては、ク9120型の変更に着手します。

続いては、近鉄の通勤車両の「海遊館」ラッピング車両についてですが、特急車両もあったということがわかってきましたが、こちらは、かなり複雑な模様の「カクレクマノミ」であることが分かり、デザインに関しては現在調査中とのことです。と言って、製作するかどうかは、調査次第ということになりそうです。

さらに、近鉄が台湾鉄路管理局と文化交流などの提携を結んだということから、台湾鉄路管理局専用車両とのコラボがあるのではないかと考え、車両を製作しようというプロジェクトが現在進んでいます。対象車両となるのが、特急車両限定ですが、製作を検討しているところです。

ということで、報告は以上となります。それでは。