名列車列伝特集 09-HT「山陰本線を名路線に成長させた名特急! ハーフタイム」(本編は明日に回します【2本】)

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「まつかぜ」編のハーフタイムです。
イメージ 1
(Kt1641F)本日は、ナレーターさん鶴橋駅に行ってきたのですよね。
イメージ 2
(Hs1208F)それですが、私の親である阪急電鉄主催の模型展覧会ですよね。
(N)ええ、面白いものが、たくさんありましたよ。
イメージ 3
(キハ181型)私は、お呼びがかからなかったのですが、今回は阪急でしたよね。ナレーターさんが、行ってみるとどうでしたか?
(N)いろいろとみられましたよ。例えば287系の「くろしお」色が、絶賛稼働中だったなんて、あって。
イメージ 4
(クモロハ287型)それを弟が聞いたら、喜びますね。
イメージ 5
(クハ583型【飛び入り参加】)あの、私のモデルも展示されていたと伺ったのですが…。
(N)おやおや、クハ583型さんですか、いましたよ。寝台列車のところでPRをしておりましたね。
イメージ 6
(クハ381型)それでも、あのスペースですから、展示品は少なかったのかもしれませんよね。
(N)そうですよね。阪急さんが主体のため、阪急電鉄の走行シーンが楽しめるとあって人でごった返しておりましたよ。今回のレポートをまとめて記事にする予定ですが、その前に、「少年遣欧使節」の記事を出すのが先かもしれませんが、これが秋になりそうな予感がしますね。
イメージ 1
(Kt1641F)秋となれば、鉄道フェスタの時期と重なりますが、今回はどうする予定ですか?
(N)詳細を決めているわけではないのですが、「近鉄鉄道祭り」には、本年も参加したいと考えております。まあ、どうなるのかは、まったくわかりませんが、今後に期待していてくださいね。ということで、本編は明日の2本目にお届けします。ということで、明日の1本目にさっそく取り掛からないと…。それでは。