全ての編成に、「がんばろう熊本&九州」及び「海遊館」オリジナルヘッドマークを取り付けます

皆様おはようございます。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄「海遊館」ラッピング車両の改良工事と、近鉄通勤車両の更新作業(またです!)について、2本目は、「名列車列伝特集」の「まつかぜ」編をお届けする予定です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄「海遊館」ラッピング車両の改良工事と、近鉄通勤車両の更新作業についてです。
イメージ 1
ついに、「海遊館」オリジナルヘッドマークを取り付けることができました。
イメージ 2
実は、今回のことに合わせて、全車両の先頭車両のヘッドマークを共通化することにしました。南大阪線は、それに加えて「葛城高原号」のヘッドマークなどが加わるため、スイッチ数が異なりますが、順次更新する予定です。ちなみに、「海遊館」ラッピング車両は、すでに更新済みです。

一方、京阪8000系ですが、こちらは、まだまだ改造工事が続いております。

ということで、報告は以上となります。それでは。