通勤車全車両に「海遊館」オリジナルヘッドマーク装備へ

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄通勤車両の更新作業【第3次更新】について、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事を予定しております。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
イメージ 1
ヘッドマークの追加作業が続いております。21シリーズも対象となっているため、標準軌使用から手を付けているのですが、それも見事に終了と相成りました。架空車両については、3020系の2000年代以降、それから架空7000系系統が対象ですが、こちらについては、更新対象に含んでいるので、改良することになります。
また、7000系と7020系の製作を検討する段階に入っていますが、どうするのか検討をしているところです。

一方で、京阪電鉄8000系と言いますと、本日プレミアムカーが営業を開始したのですが、そちらの方も製作へ動いてみようと、考えているところです。ただ、やるべきかだいといいますと。
イメージ 2
ダブルデッカーの車内構成を改良工事が、まだまだという状態です。これを何とかしないと…と言いますか、公開はしないのですから…別にいいや、ということですが。

ということで、報告は以上となります。それでは。