近鉄7000系(現実版)について。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄7000系列のお話と、京阪電鉄の車両の改良工事、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄7000系列ですが、新規車両として製作するため、慎重に製作していく必要があります。
イメージ 1イメージ 2
この子たちを製作するには、それなりのデザインと角度が重要と言えます。

ということで、続いては、京阪電鉄の改良車両についてですが、京阪8000系のダブルデッカーは、あとで製作するとして、こちらに、舵を切りました。
イメージ 3
7200系と9000系の改造工事へと移りました。9000系は、セミクロスシート化も検討しております。

そのあとは、10000系の改造工事も行います。実は、実地調査で分かったことがあるのですが、
イメージ 4
10000系の10001編成が、7両化されていた事を見て考えたのは、この編成タイプも改造で再現できるということです。

ということで、報告は以上です。それでは。