どうするのか、まだ検討中です。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、由利高原鉄道車両の開発について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、実は、由利高原鉄道車両の開発について、いろいろと改良工事を行っております。
イメージ 1
何をやっているのかというと、床板との間隔の見直しです。これを調整中です。薄すぎるのが難点でしたので、それの改良に努めております。

続いては、ほかの情報ですが、長距離寝台特急専用車両の製作に向けて動き出しました。かつて、
イメージ 2
イメージ 3
Siさんの製作していたPIを基に、寝台特急専用車両のE36系客車を製作したことがありましたが、今回改めて、客車政策を見直すことを発表して、サンライズ出雲などに使われている285系電車を改良した車両で、挑むことを考えております。

長丁場となりますが、どうなるのかは、お楽しみです。

ということで、報告は以上となります。それでは。