近鉄鉄道祭り'17 「なんだか、雨続き! 01」

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編ですが、ついにですが、「近鉄鉄道祭り」のシリーズをお送りいたします。では、始まります。

イメージ 1
実は、始まりは、大阪阿部野橋から始まります。どうしてこうなったのか、「近鉄鉄道祭り」の今回の旅は、昨年に続き「駅サイト2017」から始まります。どうしても、このイベントを外せなかったので、行ってみることにしました。
イメージ 2
時刻は、午前10時、この日天候は、あいにくの曇り空です。そんな中で、「駅サイト(エキサイトとかけて)2017」が開催されることになりました。その日、私は地元駅から南海電鉄中百舌鳥駅を経由して、大阪市営地下鉄御堂筋線に乗車し、天王寺駅に到着したのです。
イメージ 3
そして、曇り空の元、私は、ブースの売り場を見に行きました。実は、そこで購入したのは、近鉄レイルカレンダー2018年版1個と、近鉄「青の交響曲(シンフォニー)」、運行開始1周年の乗車券です。
イメージ 4
午前11時までは、雨脚は11時から強くなっていき、荷物がかなり濡れる状態になり、カレンダーなどが被害を受けてしまいました。
イメージ 5
雨脚がひどくなる中で、しかし、

このような状態の中で、ライブパフォーマンスが行われておりました。ということで、次回は、その後編から、「近鉄鉄道祭り」本編に入ります。