やはり公開は、すいません間に合いませんでした。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、本日はお詫びです。2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

実は、本日は「Railsimの日」になるのですが、昨日の行先表示の記事を書いた後は、1週間ずらす可能性が出てきました。その理由は、普通の行先表示が多くなっているのです。駿遠電鉄本線から3か所で、駿遠元宗郷駅と白髭神社口、秋葉神社口より、天竜中部駅となります。続いて浜松市駅まで御前崎浜松線(新線)は、出発駅が3つ分かれます。東から、御前崎浜岡駅、遠州光麻郷駅と新横須賀駅、そこに新たに、磐田市駅が加わります。
それに合わせて、急行は、駿遠電鉄静岡駅からの直通となる急行系統は、本線が天竜中部駅、御前崎浜松線は磐田市駅と浜松市駅に分かれます。
イメージ 1
急行系統デザインでは、本線系統が近鉄奈良線急行をイメージしており、
イメージ 2イメージ 3
御前崎浜松線は、近鉄京都並びに橿原線直通急行の行先表示板をイメージすることが決まっております。不通については、まだ議論をしているところですが、そのうちに、イメージが固まると考えられます。ということで、報告は以上となります。公開を、延期いたすことをお詫び申し上げます。申し訳ございません。それでは。