駿遠電鉄の車両の幕の製作と、システム割り当てについて。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、駿遠電鉄の車両の幕の製作と、システムの割り当てについて、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、駿遠電鉄の車両の幕の製作と、システムの割り当てについてですが、
イメージ 1
実は、システムについては、
イメージ 2
近鉄通勤車両で採用していた方向別型行先変換装置を採用して、何とかする予定です。
イメージ 3
また、幕が故障した場合の表現も再現する予定で、これも、近鉄通勤車両で採用したシステムを割り当てることを考えております。

さて、幕本体の方は、御前崎浜松線の製作に入った段階で、まだ進んでいない状況です。

ということで、報告は以上となります。それでは。