近鉄鉄道祭り’17 「なんだか、雨続き! 11」

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄鉄道祭り」の記事となりますが、本日はこの話からですが、
イメージ 1
この画像は何だと思いますか…。答えは、右にあるタブレット端末です。それに、挑戦してみました。私がやってみた運用は、早朝ですが8時台で運転される快速急行運用です。運用区間は、近鉄奈良駅から大和西大寺駅までの区間です。
結果は、…初っ端から撃沈状態でした。ATS作動です。
イメージ 2
続いては、雨がだいぶ降る中で、近鉄バスのブースに足を運んでいました。その中で…。
イメージ 3
90年代の関西私鉄特急主役が、鉄道模型で鎮座されておりました。
イメージ 4
そして、休憩電車の担当も撮影していなかったので、それも撮影。今年は、5800系デボ1塗装こと、5802編成でした。隣には…。
イメージ 5
12410系ですが、新塗装タイプですね。行先表示は無表示です。
イメージ 6
そして、一番笑ったのが、この表示、「急行瓢箪山」…、いくら何でも、違和感でまくりです。ですが、実は以前にも、この表示に似たことが起きていたのを思い出しました。それが「急行三山木」だったことを…。奥の表示は…。
イメージ 7
見えませんでしたが、まともで尼崎駅行きとなっておりました。
イメージ 8
そして、再び鉄道模型の撮影に移っておりました。
イメージ 9
続いては、50000系「しまかぜ」さんも登場しました。
イメージ 10
そして、続いての画像は「楽」20000系です。ジオラマの外を見られますが。続いては、それを追って、
イメージ 11
基地全体を撮影。さらに奥には、「トワイライトエクスプレス瑞風」が停車中でした。しかし、さっさと「店じまい」というような感じもします。
イメージ 12
続いては、「つどい」さんの地下の日本橋駅を通過する場面も、撮影いたしました。その後、楽しみを残しつつ、五位堂会場を後にして、家路に急ぎます。
イメージ 13
しかし、この次の日は、台風22号が関西に近づいていたために、このような雨脚がどんどん悪くなっている状況でした。そこで、何とか撮影できたのが、
イメージ 14
この画像だけという状態です。
そして、私たちを運んでくださったランナーは、
イメージ 15
5810系5813編成でした。これで、「鉄タビ」本編から「近鉄鉄道祭り」は、終了というわけではありません。

次回記事からは、その後日談2本をお届けします。チャンネルはそのままです。それでは。