近鉄3扉車両は、6441系にシフト!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄イレギュラー車両の製作について、2本目は「鉄タビ」本編から「近鉄鉄道祭り」の後日談の記事です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄3扉車両の製作の続きです。
イメージ 1
実は、近鉄1460系のMc1となる大阪上本町駅側のテストを行っておりました。実は、ライトを消すと…。
イメージ 2
こんな感じで、ヘッドライトの位置がよくわかります。少し小さかったかもしれませんね。
イメージ 3
急行灯を転倒させた場合がこのようになります。実は、今回透明のカバーを透過させず、覆いという形でライトを埋め込む方式に変えてみました。雰囲気が出ているでしょうか。

これを、今度は、Mc2となるモ1462型に適用し、6441系にも使用することを検討しております。ちなみに、6441系は、レッドマルーン単色でのPIとなるので、印象が変わるかもしれません(連結器も自動連結器だったようですし)。

ということで、報告は以上となります。それでは。