近鉄初詣タビは、伊勢へ「伊勢賑わい道中旅」 02

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄初詣タビ」の第2回をお送りいたします。

昨年12月31日大阪難波駅ですが、
イメージ 1
私は、大阪難波駅を出る宇治山田駅行き特急(乙特急)に乗っていくことになったのですが、この前の動画では、その姿が見えないから、「どうなっているの?」と思った方も多いはずです。
イメージ 2
実は、私が乗り込んだ特急列車は、1月1日の午前0時に大阪難波駅を出るため、この後で、午後10時53分到着の名古屋駅先発の大阪難波駅行き特急(甲特急)を撮影下のでもわかる通り、いつもは、列車が到着した後は、車庫に向かうのが常です。
イメージ 3
そのあとで、大阪難波駅を経由して阪神なんば線に直通する1026系1029編成の尼崎駅行き普通が出発。
イメージ 4
実は大晦日から元日にかけての特急の運転は、宇治山田駅行きは午後5時までに7本、鳥羽駅行きは4本、午前5時は、宇治山田駅行きのみです。
イメージ 5
一方で、こちらは、特急も含めた全体の時刻表です。奈良駅行きは午前5時までの列車は普通のみ、それ以外…、急行などの系統はありませんでした。これも、大晦日から元日にかけてのダイヤならではだといえます。
イメージ 6
実際に企画切符以外で購入した場合は、指定席券は往復3000円分が吹っ飛ぶ計算になります。まことに、企画切符の効果は大きいですね。
イメージ 7
イメージ 8
先ほど、大阪難波駅に到着していた21020系の21121編成と思われる「アーバンライナーネクスト」の回送列車が、大阪難波駅で、出発の順番待ちを行い。
イメージ 9
ねぐらのある東花園車庫に向かって出発、その代わりに21000系「アーバンライナープラス」が到着。回送ですが、午後11時30分発の宇治山田駅行き特急(乙特急)となっておりました。
イメージ 10
イメージ 11
5800系5804編成の東花園駅行き普通が、入線。
イメージ 12
東花園駅行き普通と、奈良駅行き区間準急が交互に運転されており、その中で、
イメージ 13
下の段の特急に乗っていく事になります。ちなみに、上の方が「アーバンライナー」と書かれているのですが、これが先ほど回送列車で到着した「アーバンライナープラス」のことを指します。
イメージ 14
続いては、大阪難波駅行き準急運用で到着した5820系5723編成です。これが、午後11時40分発の奈良駅行き快速急行運用となる車両です。そして、本日の〆となる画像がこちら…、もうお分かりかと思いますが。
イメージ 15
午後11時30分、大阪難波駅先発、伊勢中川駅で名古屋方面に連絡します宇治山田駅行き特急(乙特急)です。

ということで、次回は、11時30分発の宇治山田駅行き特急(乙特急)の発着後の様子と、私たちが乗っていく列車並びに、大阪難波駅の様子を撮影していく事になります。それでは、次回をお楽しみに。