近鉄初詣タビは、伊勢へ「伊勢賑わい道中旅」 03

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄初詣タビ」の第3回です。では、早速始めます。

イメージ 1
で、私と父は、大阪難波駅にいました。何両編成なのか、分からなかった除隊でした。30分後に出発となるのですが、その前に、車両を撮影しておりました。
イメージ 2
さて、前回からの続き、登場したのが、近鉄5820系5723編成の奈良駅行き快速急行運用となる車両が8両で到着したのですが、その後ろを容量の都合上カットしたため、再掲載となりました。
イメージ 3
後ろですが、1230系1275編成が連結されておりました。どういうことなのか…といいますと、急行ですが8両編成で基本的に運転されておりますが、デイタイムでは、大阪難波駅と奈良駅の間では、需要が高い関係で8両編成の急行が運転されており、逆に、神戸三宮(阪神難波・本線経由)の快速急行は、通常6両編成となるのが一般的です。
イメージ 4
実際に撮影してみると、急行は、奈良線で使用される全ての車種が、関係なく使用できており、
イメージ 5
こちらは、デイタイムの快速急行ですが、使用される車両も限定されております。2両編成は、2種あり、1230系と9020系。6両編成は、4種類に分かれます。年代別で2種類あり、90年代車両からは、1020系から派生した1026系と、5800系です。2000年代からは、5820系と9820系です。ちなみに、5800系5801編成もこれに該当します。続いては、
イメージ 6
大阪難波駅午後11時30分発の宇治山田駅行き特急(乙特急)に運用される21000系電車の大阪難波駅側を撮影しております。その列車には乗らず…。次の車両を待つことになります。
イメージ 7
イメージ 8
と、そこに、5820系5724編成の大阪難波駅経由阪神尼崎駅行き普通が出発していきました。
イメージ 9
実は、駅のキオスクは、コンビニエンスストアが運営しているのですが、巷のコンビニエンスストアとは異なり、駅が営業していない時間帯は占めるのが約束となっているみたいです。そこは、キオスクとほぼ同一というべきかもしれませんね。
イメージ 10
そして、海外から来られたお方を案内したときに、撮影したのが、この画像。実は、大阪上本町駅に行きたいといっていたのですが、どの列車でも大阪上本町駅につくことができるので、阪神1000系1204編成を撮影したのですが、車番が切れてしまいました、ちなみに、奈良駅行き区間準急で運用されておりました。
イメージ 11
そのため、証拠写真がこちら。そのあとで、到着したのがこちらの編成。
イメージ 12
いったいどうしたのかと思いきや、後ろを見てみると、
イメージ 13
1230系1236編成とすると、前の車両は8600系の東花園駅行き普通で、この画像を見て、何かに気づいたお方は、観察眼が鋭いと思います。この車両は、1230系の中でも阪神なんば線対応ではありません。ただ、いちいち解説してしまうと、長すぎるので…、カットします。
イメージ 14
そして、1枚目で登場した準急運用編成が折り返し列車で入線。午後11時40分発の奈良駅行き快速急行となっております。

ということで、まだ20分あります。ということで、まだ旅は始まったばかりですが、これからどうなっていくのか、分からない状態です。ということで、4回目は、ついに列車に飛び乗ります。それでは。