近鉄ビスタカー1世本格製作へ

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、本格製作を開始した近鉄ビスタカー1世の「ビスタドーム」車両と近鉄「プルマンエクスプレス」専用車両31000系について、2本目は「名列車列伝特集」から「とき」編の昭和60年ダイヤ改正と、新幹線時代初期のお話をお贈りします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄ビスタカー1世についてですが、
イメージ 1
ついに、「ビスタドーム車両」と呼ばれる10003型の製作に着手することになりました。

続いては、近鉄「プルマンエクスプレス」専用車両31000系ですが、
イメージ 2
これがどうなったのでしょうか。
実は、こうなりました。
イメージ 3
ということで、26000系から大化けしました。

ということで、近鉄「プルマンエクスプレス」専用車両31000系の開発は、大詰めです。あとはシステム(幕をいじるだけですが)、幕の製作のみとなります。

報告は以上となります。それでは。