近鉄ビスタカー1世の製作10003型と10005型はここまで来た!!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目あり、1項目目は近鉄ビスタカー1世の製作と、2項目目は近鉄イレギュラー車両第2段について、2本目は「鉄タビ」本編から「近鉄初詣タビ」の第12回をお贈りします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、1項目目は、近鉄ビスタカー1世の製作ですが、10000系のク10003型と10005型の2種類ですが、こうなっています。
イメージ 1
なんと、こんな形になっております。あとは、ライトのみですね。ほかには、乗務員ドアは、モ10001と10007型を代用できると踏んでおります。

続いて、近鉄イレギュラー車両第2弾ですが、現在決まっているのは、以前ご紹介した3種類と1810系ダブルパンタ編成と、2680系の現役時代の5種類が確定となりました。内容は、2610系初期車、2600系、5800系5802編成ヒストリーTrain現行仕様、1810系1826,1827編成、2680系現役時代です。
あとは、そのほかにネタをどうするのか、それを検討しております。

ということで、報告は以上となります。それでは。