近鉄以外の車両から近鉄車両を製作する。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄以外の車両から、近鉄車両を製作するというお話、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、「近鉄以外の車両から近鉄車両を製作するというのはどういうことなの?」と思われた方は、常識を持っておられると思います。
実は、候補が多く、東武鉄道では10030系か、30000系を、小田急では、1000形か8000形を流用して新たな車両を製作するべきだという意見が出てきており、どうなるのか注目されているところです。
ちなみに、モデルは、10030系がリニューアル車両を。
東武30000系(2017å¹´7月21æ—\、東æ€\田園都市線田å\ˆé§…)
30000系は本体そのまま。
小田急8000形は更新車両を、
小田急1000形はリニューアル車両が該当しております。

どれが、最終的に車両化されるのかは、分かりませんが…。それらをミックスした形になるかもしれません。さらに、1両当たりの長さが1mほど伸びることも検討されております。これは、どうなるのかはお楽しみです。

ということで、報告は以上となります。それでは。