架空電気機関車EF810型の製作は、ある程度の概要が固まりました。近鉄ビスタカー1世の製作は⁇

皆様おはようございます。本日の話題は昨夜の1本を足して、3本を予定しております。内容も変更となっておりますので、ご注意ください。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、架空電気機関車EF810型の製作について、2本目は「鉄タビ」本編から「近鉄初詣タビ」の第19回、そして、3本目は、「名列車列伝特集」から「とき」編の本編が「鉄タビ」本編の記事の影響を受けているため、楽屋裏のお話をお届けします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」ですが、まずEF810型の製作ですが、デザインが、2案で実際に行こうということになりました。
イメージ 1イメージ 2の2つです。
左が、一般車両で、JR及び大手私鉄のオリジナルロゴを側面にプリントします。ちなみに、同じ赤色のロゴをあしらっているJR九州所属車両は、プリント時に背景を灰色か、白色にすることで解決するという、案も示されております。
あとは、前面の部分をどうするかの問題が残っております。こちらも何とかなるかもしれません。

そのあとは、近鉄ビスタカー1世の製作です。こちらは、システム面の製作に入りますので、頑張っていきます。よろしくお願いいたします。

ということで、報告は以上となります。それでは。