近鉄田原本線運行100周年記念車両製作中4。それと、ビスタカー1世のシステム作成再開

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄田原本線運行100周年記念車両の製作と、近鉄ビスタカー1世のシステム製作の再開に関してのお知らせ、2本目は「名列車列伝特集」から「とき」編の第30回、本日が最終回となります。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄田原本線運行100周年記念車両の製作などのお話です。
イメージ 1
田原本線運行100周年記念車両の製作ですが、フロントマスクのデザインを製作していたところで、
イメージ 2
このような感じとなりました。鋭さが少し弱いかなという印象がありますが、イメージに近づけたと考えていいかもしれません。
イメージ 3
フロントマスク部分がどう変化するのか、早速テストしてみました。
イメージ 4
どうでしょうか、いい感じですが、実車と比較すると、
イメージ 1
少し、鋭角気味で切れ目の部分が短いような…。
イメージ 5
こんな感じでしょうか…。
それと、相方となる奈良電使用も製作する予定です。編成は、8400系8416編成を検討しているところです。
イメージ 6
私が4月1日にとらえた画像の中にあったのですが、8414編成と同じ、3両編成のタイプなので、同時に使用しても違和感がないと考えられます。

そして、お忘れ気味となっていました近鉄ビスタカー1世のシステム製作を再開します。頑張ります。ということで、報告は以上となります。それでは。