近鉄田原本線運行100周年記念車両の製作は、京都線開通90周年車両も製作しました。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄田原本線運行100周年記念車両の製作の第2弾となる車両を、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、田原本線運行100周年記念車両の本体は、ヘッドマークディスプレイシステムの変更を行うのみとなるため、代わりに奈良電をまとう8400系を製作してみました。それが、こちらです。
イメージ 1
どうでしょうか…。奈良電カラーをまとっている車両なので、近鉄奈良線をイメージされるかもしれませんが、京都線の運用が考えられます。
イメージ 2
本体と併結して、京都駅先発の奈良駅行き急行とか、橿原神宮前駅行き急行にも使用可能というオチもありですが、1970年代デザイン車両の併結もありといえばありです。

一方で、近鉄ビスタカー1世のシステム製作ですが、何度も文字が表示されないトラブルが発生(モニターのドライバ更新が行われていないからか?)、そのため、作業が滞っております。

ということで、報告は以上となります。それでは。