近鉄初詣タビは、伊勢へ「伊勢賑わい道中旅」 25

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から近鉄初詣タビの第25回をお送りいたします。

さて、
イメージ 9
私と、父親は大阪に戻る前に、いったん松阪駅で撮影を続けておりました。
イメージ 10
ということで、オープニングでは、松阪駅での25系ですが、この車両は、三重県北部の亀山駅に向かう各駅停車です。こちらは、後ろ側から撮影したのですが、
こちらが、前側ですが、電車版が313系電車ですが、そちらはちらっとしか見たことがありませんでした。理由は…。
4年前に「鉄タビ(臨時便)」で書きそびれたのですが、実は、米原駅で撮影をしていたのですが、その時に313系電車を見かけておりました。
見比べてみると、行先表示と種別表示が分かれている顔をしておりますが、
続いては、75系気動車ですが、快速「みえ」ですが、この列車は、名古屋駅行きの指定席搭載の快速列車ですが…、
わずか、2両編成なのですので、輸送力が乏しいため、溝をあけられている状況です。かつては、京都駅から鳥羽駅まで走っていた急行がいたのですが、それが、近鉄特急の影響で、廃止に追い込まれるという形になりました。現在は、近鉄特急の牙城を崩すため、JR東海は、快速列車として「みえ」を登場させることになりました。
イメージ 1
しかし、近鉄名伊特急が1時間に2本というフリークエント輸送(意味は、定期的に運転しているということだそうです)を行っていることから、JR東海はまだ溝をあけられているということのようです。
イメージ 2
続いて、撮影したのがこちら、JR東海の待合室の近くで撮影した。「あら竹」さんです。また、本年の「鉄道祭り」に出向いてみようと考えております。
イメージ 3
やはり、JR東海ですね。鉄道博物館の紹介は、「リニア・鉄道館」ですね。
そして、
イメージ 4
近鉄線に戻ってきたのですが、次の列車が、「通過」扱いです。そのお隣は、松阪駅始発名古屋駅行き急行です。
イメージ 5
まだ、何も来ない状態ですが、7番線に入ってきたのが、
イメージ 6
イメージ 7
1230系1260編成と、2610系2627編成による名古屋駅行き急行が停車中。
イメージ 8
そこにやってきたのは、2800系2802編成3両の回送。一体…。これは、伊勢中川駅から四日市駅方面名古屋駅行き普通として運用されるための、送り込み回送だったようです。

そして、この後、大阪難波駅行き特急(乙特急)に乗り込みます。そろそろ、「タビ」もフィナーレです。ということで、次回は、「街に戻る」ということです。
それでは。

<<<PREVIEW 24                       NEXT 26>>>