近鉄初詣タビは、伊勢へ「伊勢賑わい道中旅」 26

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から近鉄初詣タビの第26回となりました。それで、どうなったのかと言いますと、

イメージ 1
さて、私と父は、大阪に向かう特急を待っておりました。
イメージ 2
乗っていくのは、午後2時3分発の大阪難波駅行き特急(乙特急)です。これには、時刻表では、ビスタカーの扱いに当たっておりますが、どういう車両が来るのか分かりません。
イメージ 3
そのあとですが、近鉄21000系アーバンライナープラスも、元旦輸送に駆り出されておりました。
イメージ 4
こちらは、1月6日からの3が日に運転される名古屋駅行き臨時特急ですが、乙特急の扱いですね。
イメージ 5
こちらは、正月3が日の臨時特急と、臨時急行の時刻案内ですが、いつかは、名古屋にも行ってみたいですね。
イメージ 6
そしてやってきた列車は、…どこかで見たことがあるような顔ですね。それもそのはずで、
イメージ 7
行ったときに乗ってきた列車(第7回でお話したのですが)で使用されていた編成が、帰りの運用で、大阪難波駅行きとなっていたのです。
イメージ 8
で、ビスタカーの車両に乗車していく事になったのですが、すいません。画像を撮影するのを忘れてしまいました(実は、疲れておりましたので、撮影できませんでした)。
イメージ 9
私が乗車したのは、2号車のダブルデッカー車両です。さて、大阪難波駅に急ぐのですが、松阪駅から青山町駅までの画像がないので、その部分はカットして、
イメージ 10
青山町駅より西側の区間で、過去に撮影したものを画像でアップしていきます。
イメージ 11
名張駅に到着し、そのあと列車は、榛原駅へ。そこから、

イメージ 12
初瀬街道を経て、桜井方面に向かっておりました。
イメージ 13
桜井駅を通過。桜井駅からは、大和八木駅にかけて、直線で走っています。
イメージ 14
大和八木駅には、午後3時近くに到着。2時間の旅路の中で、あと30分の辛抱となりました。そして、大阪難波駅に到着後、
イメージ 15
家路に向かいます。今回の旅は、大きな旅となりましたが、伊勢神宮参拝が、伊勢の人々にとって大事な行事であること、そして、そのようなら大変面白い旅となりました。

まあ、それだからこそ、私も行ってみたかったのかもしれません。ということで、次回の旅をお楽しみに。それでは。

<<<PREVIEW 25  NEXT The Travel of rail Fes OF BP(main)&OBP(extra)>>>