架空特急気動車265系の製作…作業本格化!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」からですが、架空特急気動車265系について、2本目は「名列車列伝特集」のインターバル編の最終回で、明週から本編に戻ります。

さて、架空特急気動車265系の製作についてですが、アニメーションのテストを行っております。
イメージ 1
あとは、先頭車両の製作に移るのですが、アニメーションのテストが完了してからとなるので、だいぶ時間がかかります。
どうなるのか、分かりません。
そして、近鉄通勤車両の内装改良工事ですが、90年代車両の改造が完了しました。モ1249でデモンストレーションしてみると、こんな感じです。
イメージ 2
こんな感じです。この後は、3200系、5200系の順番に続き、南大阪線が入った後は、7000系、架空車両という順番になります。実は特急車両は、デザインが各系列ごとに異なるため、一律ではできませんので、時間をかけて改良工事を進めます。

ということで、報告は以上となります。それでは。