近鉄通勤車両の内装改良工事は12200系のク12300(更新)型の修正と、12400系の修正。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄通勤車両の内装改良工事に関しての続報と、修正工事関連について、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「鉄道博」レポートのお話です。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄通勤車両の内装改良工事に関しての情報ですが、昨夜9時前にアップロードしたファイルに手違いがあり、再度アップロードし直すものがあり、現在手続きにかかっております。
イメージ 1
対象となってのは、12200系のク12300型ですが、更新車両のほうです。
こちらに、素材を当てていない箇所が見つかった関係で、修正工事を行いました。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再度ダウンロードをよろしくお願いいたします。

続いては、もう遠い彼方に追いやられたはずのあの車両といえば、分かる方もいると思いますが、架空特急気動車265系の製作についてです。
一時凍結状態となっておりましたが、方向幕の製作を急ピッチで進めます。「えりも」ができた後は、「いぶり」、「宗谷」、「サロベツ」、「北海」という順番に製作し、その後、内装で使用する幕、といいましても、停車駅と号車の幕を製作することになります。

ということで、報告は以上となります。それでは。