鉄道博レポート 06

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「鉄道博」レポートの第6回をお贈りします。

さてさて、
イメージ 1
ジオラマネタですが、なんと、ジオラマの中に近鉄900系か、8000系の模型を撮影した後、
イメージ 2雪景色のジオラマも撮影。イメージは大糸線でしょうか…。それを撮影してから、
イメージ 3
再びブース系統の撮影に、そこに、これからRailsimPIで製作予定の初代「あおぞら」、近鉄20100系がちゃっかり写っておりました。
イメージ 4
その隣で、トミックスNゲージの上に、南海電鉄の2200系の「天空」が…。
イメージ 5
ほかにも特急列車などのセットの中古品を撮影しました。ただ、
イメージ 6
肝心の模型はどこへ…、走っている姿を映しているのではなかったのか。と、
イメージ 7
当然のことながら…、ありますよ。実はこのジオラマは、大阪環状線をイメージしたものですが、こちらは、弁天町駅をイメージしたのでしょうか。
イメージ 8
そして、なんと長野電鉄のOSカーが入線しておりました。続いては、HOゲージに移り、
イメージ 9
こちらは、なんと「アントニン・ドボルザーク」で使用される(全然違う!)、レイルジェットのチェコ編成です。

というところで、今回のお話はここまでとなります。次回は、その後のお話をしていきます。ということで、本日はここまでです。それでは。