近鉄特急車両の内装工事は、ビスタカー3世の登場塗装まで、改造工事が完了。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄通勤車両の内装改良工事に関して、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄通勤車両の内装改良工事についてです。
イメージ 1
実は、近鉄ビスタカー3世の登場塗装時の編成が内装工事を完了と相成りました。続いては、改造したビスタカーEXの製作に移る予定です。
イメージ 2
こちらがどうなるのかは、楽しみというところですが…。この後ではACEの22000系、Ace22600系を優先して制作したいのですが、その前に、南大阪線特急車両の16000系及び、16010系も内装工事を先行させることも検討しております。

ということで、架空特急気動車265系の製作についてですが、こちらも、製作を続行しております。ということで、報告は以上となります。それでは。