近鉄特急車両の内装工事は、システム調整作業を急ぎます。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事についてですが、一時システムの割り当ての工事が残っていたため、こちらの処理に当たっております。そのため、本週末に、「さくらライナー」の工事を再開する予定です。
イメージ 1
イメージ 2
現在の進捗状況は、「ビスタカーEX」が終わったところで、この後は、「アーバンライナー」と「アーバンライナープラス」の工事が行われることになります。

それと、だいぶご無沙汰になっている架空特急気動車265系の製作についてですが、こちらも、この問題の関係で、進捗できない状況となっています。このままでは、夏を越すことも覚悟して、続けることになりそうです。

ということで、報告は以上となります。それでは。