万博記念公園鉄道祭りレポート 14

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「万博記念公園鉄道祭り」の第14回です。

さて、撮影はついにフィナーレとなります。
イメージ 7
さて、鶴橋駅の撮影は、そろそろ日が傾いてきたことから、切り上げる時刻を見計らっておりました。
イメージ 8
続いては、2430系のみで運転されている急行を撮影してから、切り上げるタイミングを計っておりました。
イメージ 9
イメージ 10
実は、神戸三宮駅行き快速急行の車両編成が増えて、8両または10両で運転される時間帯が多く、夕方の行楽客の送迎にうってつけ、といえるかもしれません。
イメージ 1
続いては、名古屋駅行き特急(乙特急)を担当している21000系「アーバンライナー」が出発。時刻は、午後4時半に近づいておりました。
イメージ 2
続いては、奈良駅行き快速急行に使用されている阪神1000系1609編成を先頭とした8両編成か10両編成です。
イメージ 3
その隣にいたのが、1620系の高安駅方面大和朝倉駅行き普通です。この後ろにくっついた車両は、分かりませんでしたので、割愛させていただきます。
イメージ 4
続いては、1026系1029編成の尼崎駅行き区間準急で、これを撮影した後、
イメージ 5
奈良駅に向かって走る奈良駅行き快速急行を見送りました。1000系1609編成に160X編成が連結された4両を付属とし、6両編成は9000系9209編成でした。
ということで、帰りは、
イメージ 6
大阪上本町駅で、1420系1421編成を撮影して、帰宅しましたが、今回は、万博記念公園での鉄道フェスティバルのレポートでしたが、いかがでしたでしょうか。今回も、多くの方々が訪れる有名なイベントとなりましたが、私も10数年前に、訪れた万博公園が、こういった形で、現在にいたるところを見ると、時がたつのも早いといえるのかもしれません。
また、明後年は、大阪万博から50年の節目の年にもあたります。大阪も新しい万博を目指して2025年に立候補をしているといわれておりますが、それがうまく行っているかもしれません。

ということで、次回の「鉄タビ」でお会いいたしましょう。それでは。