近鉄特急車両の内装改良工事は、2013系より再開となります。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事についてです。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
当然のことながら、ステップとして、「つどい」さんから始めさせていただきます。実は、今回重大発表ですが、今回の内装工事と合わせまして、現在使用されている塗装も再現することで、意見が一致いたしました。
近鉄「つどい」リニãƒ\ーアル外装イメージ(近鉄ニãƒ\ースリリースより)
この感じを再現するにあたり、再び資料が必要となりそうです。ただ、以前よりも塗装がシンプルになったが救いといえます。
イメージ 4
このアイコンがまさにその特徴を表しているためか、今回の車両としてちょうどいいかもしれません。
イメージ 5イメージ 6
実は、こちらの内装整備工事も再開することが決まりました。
イメージ 7
以前、4種類の車両の改装に成功したのですが、今回は改めて、内装を独自に追加し、以前の内装とは別ファイル系統にして、はめ込む方式を取ります。その方式だと、以前製作していたファイルデータを壊さない状態で済むということもわかってきました。

ただし、10000系以降の系統については、このタイプからは外れますので、ご注意ください。

ということで、報告は以上となります。それでは。