「いこーや、なごーや」、リニア館への旅 01

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編ですが、今回は一昨日の名古屋への旅をお話いたします。

それで、きっかけとなったのは、
イメージ 1
12月31日から1月1日にかけての旅で、名古屋駅から帰ってくる「アーバンライナー」から、1回だけ乗ってみたいと子供の頃から思っていたことがあったのと、もう一つは、JR東海が運営している「リニア館」という場所に向かうことを考えていたのも、今回の旅に行こうと思ったきっかけとなりました。
イメージ 2
さて、私は、地元の駅から南海難波駅に向かうことになりました。ところが、直通できる準急がなく、中百舌鳥駅行き各停で出発し、中百舌鳥駅で、南海難波駅行き各停に乗り換えると、
イメージ 3
5分で、堺東駅に向かいます。そして、
イメージ 4
堺東駅から南海難波駅行き急行に乗り換え、南海難波駅には6時21分到着というダイヤとなっておりました。これに乗り込むと、天下茶屋駅と新今宮駅に停車しますので、そこで乗降客があり、南海難波駅で折り返すと。
イメージ 5
高野山連絡橋本駅行き急行に代わっておりました。ちなみに使用されていた編成は、6300系6322編成です。
イメージ 6
ちなみに、その間に撮影した画像が、こちらです。帝塚山駅で撮影した6300系6301編成、河内長野駅行き各停
イメージ 7
続いては、1000系1010編成関西空港駅行き普通。というわけでした。
イメージ 8
続いては、難波駅での撮影は、8300系8307編成(拡大するとぎりぎり文字が見えました)の羽倉崎駅行き区間急行、その隣が、
イメージ 9
1000系1006編成のみさき公園駅行き普通です。
イメージ 10
で、最後は、50000系50506編成の関西空港駅行き特急「ラピートβ33号」です。

まあ、そんな撮影をしているのですが、時間が押し迫っているため、大阪難波駅に急ぎます。
そして、撮影したのが、この動画です。

ということで、大阪難波駅から2時間10分以上をかけて、名古屋駅に向かう「アーバンライナー」に乗ります。次回をお楽しみに。それでは。