近鉄特急車両の内装工事は、新色サニーカーに行く予定ですが…、ビスタEXのシステムが…(^^;。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事について、2本目は「鉄タビ」本編から「いこーや、なごーや旅」の第3回をお届けする予定です。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事について、
イメージ 1
近鉄ビスタEXの内装工事についてですが、内装の施工は終了し、続いてはシステムに移行することになりました。
その後は、サニーカーに移行することになりますが、こちらも種類が豊富ですので、終了するのに時間がかかりそうです。

そして、
イメージ 2
10000系ビスタカーの後期塗装と内装改良工事を同時に進めます。その後は、

近鉄特急車両として位置づけられている、20100系に挑む予定です。実は、この20100系で、近鉄特急車両の車両製造は終了となる予定です。

で、その後、どの車両の製作するか検討をしているところですが、架空特急気動車265系の製作が先ですが、その後は、近鉄以外の車両の製作を検討しております。第1弾は、私が利用している地元の車両と行きたいのですが、計画段階のため、まだ何も明かすことができません。ただ、リニューアルであることは間違いありません。

ということで、報告は以上となります。それでは。