あびこさんで路面電車フェスタに行きますぞ‼ 04

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「あびこさんで路面電車フェスタに行きますぞ‼」の第4回ですが、まだ、神戸電鉄での撮影と、山陽電鉄の撮影が続きます。

イメージ 1
さて、私は鈴蘭台駅で撮影中です。神戸電鉄のジャンクション駅の一つですが、
イメージ 2
これ以上撮影できるものがないと判断して、山を下りることにしました。実は、鈴蘭台駅から下る途中に、鵯越駅(義経の源平合戦での鵯越も、この漢字を使います)がありますが、途中に、菊水山駅がありましたが、この駅は、平成17年に営業休止に至るため、本年に駅を廃止することになってしまいました。
イメージ 3
実は、この路線はなんとカント(カーブの外側を少し高くし、遠心力を軽減させる建設技術)がつかない路線で、実はそんなにスピードが出ないという欠点を持っている代わりに、勾配区間に強い車両を投入してきました。
イメージ 4
そのため、モーター比率が高いのもそのためです。そして、
イメージ 5
私が乗った列車は、神戸電鉄の鈴蘭台駅を出た後、下りに入った後は、
イメージ 6
その菊水丸…違う違う、菊水山駅跡を通過するため、下り切ります。
イメージ 7
そして見えてきた、このホームが菊水山駅跡で、ここを通過していきます。実は、ダム湖が近くにあり、神戸市内に降りていきますが、今度は、神戸市内を縦横無尽に駆け抜ける山陽電鉄の撮影が待っております。ということで、新開地駅までワープします。
イメージ 8
それで、私が乗っていくのは、午後1時4分、新開地駅発の姫路駅行き直通特急、これで一駅先の大開駅に出るのですが、そこでは、味気ないと考え、数駅姫路寄りとなる山陽東須磨駅に出たほうがいいのでは、判断します。
イメージ 9
しかし、大開駅から東須磨駅は、普通しか止まらない駅ですが、実は山陽電鉄東の拠点となる駅なので、そこでの撮影を行います。ということで、本日の〆の画像は、阪急9000系9000編成の新開地駅で折り返し、阪急梅田駅行き特急になります。
次回は、山陽電鉄東須磨駅に行き、そこから、撮影を行います。それでは。