近鉄特急車両の内装工事は、新色の完成後、旧塗装のテストを行っております。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事のお話、2本目は「鉄タビ」本編から「いこーや、なごーや」旅をお届けします。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改造工事ですが、
イメージ 1
新色シリーズの点検を行っていたところ、室内灯の消灯表現ができていない車両が、あることが分かってまいりました。そのため、ほかの車両も逐一点検して、不備がないかどうか調べております。特に、ビスタEXについては、旧塗装も対象となっているため、それなりに時間がかかると考えられます。それと旧塗装車両についても施工不備がある車両が確認されており、現在、テストを行う予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。