近鉄特急車両の内装改良工事、10100系を開始したのですが…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事のお話と、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄特急車両の内装改良工事についてです。
イメージ 1
10100系の内装改良工事ですが、割合と早くできることが分かってきました。実は、制御電動車両のモ10100型(A)と、モ10300型(B)のシステムも含めて、2回に分けて行うことができるとわかってきたため、システムのみを変えるだけで済むことも、織り込み済みで、改造作業を行います。

ほかにも、モ10100型(B,C)とモ10300型(A,C)も同様の措置が施されることが分かってきました。図に表すとこうなります。パターンは3つ。

①10100A(Bodyのみ)→10100A改、10300B、10300B改
②10100B(Bodyのみ)→10100B改、10100C&C改、10300A&A改、10100C&C改
③10200

となるわけです。様は、中間車以外は、作業が共通化されているという点であって、この点はかなり楽になりました。

そのため、早くても本週土曜日には、完成予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。