あびこさんで路面電車フェスタに行きますぞ‼ 10

本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「はくつる」編をお休みにして臨時で、「鉄タビ(臨時便)」から「あびこさんで路面電車フェスタに行きますぞ!!」の第10回をお贈りします。

イメージ 1
さて、6月9日といいましても、もう早くも5か月たってしまうのですよね。実は、「あびこさんで路面電車フェスタに行きますぞ!!」の記事も10回に入りますが、私はS氏と合流後、すぐに撮影を開始しました。
イメージ 2
イメージ 3
トップを飾るのは、1000型の「茶々」さんです。
イメージ 4
やはり、路面電車だから単行で走る車両たちが多いですね。また、路面電車だからこそ、旧式の駆動方式を使用した車両が走っていることも魅力の一つです。
イメージ 5
イメージ 6
この300型351号は、釣りかけ駆動方式の車両です。実は電気機関車で使用されている車両もいますよ。
イメージ 7
こちらが、500型505号でWN駆動方式で少し異なります。こちらは、騒音が抑えらる現代にあるタイプです。
イメージ 8
そして、S氏と合流後、再入場しました。早速、撮影を開始します。
イメージ 9
こちらは、500型502号です。それぞれでカラーが異なりますが、これは、中小私鉄で行われている方法の一つで、広告で宣伝費を稼ぐのですが、この形は、ほかにも由利高原鉄道でも目にしたことがあります。
イメージ 10
続いては、160型162号ですが、これは車番画像のみです。
イメージ 11
ということで、早速レトロな車内が印象的な形にします。そして、どうなるのか全く分から無いのですが、路面電車祭りはどうなっていくのでしょうか…。ということで、次回をお楽しみに。
それと、お知らせがあります。本日取材してきました近鉄鉄道祭りですが、記事は、「鉄タビ」本編の「いこーや、なごーや旅」の次に入る予定となりましたので、ご了承ください。ということで、次回をお楽しみに。それでは。