「いこーや、なごーや」、リニア館への旅 21

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「いこーや、なごーや旅」の第21回です。おそらく、30回越えは確実とみるべきですね(-_-;)。

イメージ 1
さて、私とS氏は、ジオラマ運転の会場内にいました。京都の風景からスタートするのですが、奥にいたのが165系でしょうか…、そして、その手前を…。
イメージ 2
何か走ってきましたね…。これは、レールの検束を行う車両ですね。
イメージ 3
こちらは、架線の検査補修を行う車両です。ドクターイエローがすべて検査し、それを夜間に補修することが多いということを意味しているわけですね。
イメージ 4
そして、完全ぶれたのですが、サンライズエクスプレスが通過。
イメージ 5
そして、朝がやってきたと同時に、車両の全貌が姿を現しました。やはり、大阪駅近くにいたのが、151系電車でした。この車両が、東海道のスターであったことは、明らかですね。
イメージ 6
イメージ 7
やっと外に出たのですが、これは2階から見た風景ですね。
イメージ 8
そして、資料室を見た後、
イメージ 9
イメージ 10
歴代のJR東海運転及び車掌の服装を撮影。
イメージ 11
そして、この2英雄を撮影した後で、いったん外に出ます。
イメージ 12
なんと、JR西日本では、改造のうわさがある117系電車です。こちらは原型車ですね。JR東海では、引退させられたようで、休息電車として余生を過ごしております。

ということで、次回は、名鉄の撮影に向かいます。ということで、次回をお楽しみに。