南海電鉄20001系のミュージアム版は、どんなことになるのやら(^^;。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、南海電鉄20001系について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部」から、南海電鉄20001系ですが、
イメージ 1
外見が変わらないのですが、座席が取り外された姿となります。
イメージ 2
ちょっと顔をのぞかせておりますね。尚、実はモデルはこれです。
イメージ 3
22000系が一番下に入りました。続いては、
イメージ 4
南海7000系のモデルを車内に入れる工事を施します。ただ、初期の編成を使うのではなく、1980年代の姿を再現し、内部に入れることになりそうです。ただ、使用するのは、モデルだけなので、一時的にあるとはいえ、許可が下りない可能性があり、
「別途で購入してください」と打つつもりです。ただ、展示用台車は、どこに入れておくか迷っております。ひょっとしたらモデルの中に入れて、それ以外は、購入してくださいということになるかもしれません。

ということで、報告は以上です。それでは。