「いこーや、なごーや」、リニア館への旅 26

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「いこーや、なごーや旅」の第26回となります。

イメージ 1
さて、神宮前駅での撮影を続けている私と、S氏は撮影を続けていて、続いては、どうしようかと、考えていました。
イメージ 2
とにかく、いったん出たほうがいいのでは、ということで、改札口に出ました。実は神宮前駅の「神宮前」の意味は、「熱田神宮」のことを指しておりまして、名古屋市内では、有名な神社です。
イメージ 3
ただ、今回は天候が悪いことから、訪問は諦めて、改めて次の機会に訪問してみようと考えております。ということで、名残惜しそうですが、お土産などを撮影して、から再び改札を通って、撮影を続行。
イメージ 4
岐阜駅方面から、1700系の車両がやってきました。こちらは、1702編成の豊橋駅行き快速特急ですが、それを撮影してから、
イメージ 5
名鉄名古屋駅に戻ろうとしました。しかし、やってきた3150系3161編成は金山駅どまりのため、次の列車で名鉄名古屋駅に戻ることになりました。そこにやってきたのは、
イメージ 6
続いては、岩倉駅行き普通の6000(訂正)系が到着したのですが、これに乗っていくなら、原型車に乗ってみるのもありかなと思いつつ。撮影のみにして、次の列車を待ちました。
イメージ 7
そこでとらえることができたのは、2000系2001編成の✈中部国際空港駅行きμスカイです。この列車は、単独の4両編成で、中部国際空港が開港した時の車両ですね。
そして、その直後に到着した名鉄名古屋駅方面の準急が到着し、それに乗り込みました。ところが…。
イメージ 8
運よく6000系の6028編成に乗り込んだのですが、神宮前駅から列車の種別が変わったようなので、それに乗って、名鉄名古屋駅を目指しました。
イメージ 9
まず、3300系か3150系のどちらかですが、豊橋駅方面に向かう急行を担当していた運用が過ぎ去りました。何編成かは分かりませんでしたが…。
イメージ 10
続いては、1000系と1200系の豊橋駅行き特急です。ということは、新鵜沼駅先発便ですね。

ということで、続いては、名鉄名古屋駅に到着後、今度は、近鉄名古屋線の撮影に入ります。「いい加減に、大阪に帰れよ!」といわれるかもしれませんが、近鉄名古屋線の方も面白いことになっておりましたので、それもお話します。それでは。

※ 誤表記 6枚目の画像は6500系と誤って表記しておりましたが、正式には、6000系です。