近鉄20100系のモ20100型の製作は順調ですが。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄20100系について、2本目は「名列車列伝特集」の「くろしお」編のお話です。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄20100系についてです。
イメージ 1
イメージ 2
この二つの画像を比べてに見ると、分かると思いますが、窓枠の数が増えているのがお分かりになるかと思います。
実は、ビスタカーⅡ世の画像と、初代「あおぞら」の20100系の設計図を比べてみると、窓の数が異なることが判明し、窓枠が1つ多いことが分かりました。そのため、緊急で、窓枠を増やして、対応したのですが、まだ納得していない部分があるそうです。
それと、ユニットサッシの部分も再現する必要がありますので、その点も考えて設計していきます。あとは、行先表示板取り付け装置の設置工事を行います。

ということで、報告は以上となります。それでは。