近鉄20100系は、本格的な改良工事は土日から始めます。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、近鉄20100系について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部」から、近鉄20100系についてですが、
イメージ 1
近鉄20100系は、まだまだ足踏み中で、本格的なシステム改造は、今週の土日から舵目る予定です。

そして、阪神電鉄架空形式特急車両プロジェクトの会議が開かれましたが、今回は、片開きドアを全車両搭載することにしようと考えております。

イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5

まず、通勤方式の車両ですが、4両固定化した編成です。そこに、

イメージ 7イメージ 6

指定席車両を連結して行きますが、これが、連結される格好です。ちなみに、ドアですが、梅田駅側のTcは扉を1か所に集中させ、神戸三宮駅側の扉は2か所に分ける方式を取ります。近鉄特急の22600系を意識している格好です。

ちなみに、通勤車両の増結系統は、別の形で、
イメージ 9イメージ 8

とする予定です。

ということで、あくまで予定ですが、報告は以上となります。それでは。