「いこーや、なごーや」、リニア館への旅 30

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「いこーや、なごーや旅」の第30回です。ついに大台に乗りました。

イメージ 1
さて、私とS氏の二人で、富吉駅で撮影を続けていたのですが、さすがに雨がひどくなってきたので、どうしようか迷ったまま撮影を続けていました。
イメージ 2
午後4時近くまで粘ることにして、撮影を続けました。
イメージ 3
こちらは、名古屋線急行のエース、5200系5159編成です。その手前には、1000系ですが、どちらとも、名古屋線の顔ですね。
イメージ 4
そして、名古屋駅行き普通の2430系2446編成で、2446編成が2446編成は、2430系の中でもワンマン改造された2444編成以下3編成は、別形式2444系と名乗っております。その列車で、蟹江駅に戻り、
イメージ 5
1201系1203編成を先頭とする名古屋駅行き急行で、これに乗車して、名古屋駅に向かいます。
イメージ 6
そして、名古屋駅に到着後、賢島駅行き特急(乙特急)が出発するのを見送ります。
イメージ 7
そして、私たちを乗せていた車両の後ろにくっついていた編成は、1200系1211編成で、1200系同士で連結されていた編成でした。
イメージ 8
さて、この名古屋駅ですが、一度改装工事を行ったことがあります。それがこの柱の形でよくわかります。手前が戦前の建設工事で完成した柱で、1番線と2番線が該当しておりましたが、3番線以降は、それとは異なり角ばった形をした柱が目につきますよね。実は、ホームの拡幅を行ったことにより、支柱を四角にするデザインとなったとされております。
イメージ 9
さて、私たちが乗っていく列車は、この30分後、午後5時丁度に名古屋駅を出る大阪難波駅行き特急(甲特急)67列車、こちらは、午後4時30発の大阪難波駅行き特急(乙特急)です。ちなみに、列車番号は、166番です。
イメージ 10
続いては、賢島駅から名古屋駅に向かう特急(乙特急)が到着します。こちらは、22000系が名古屋駅側の先頭で、賢島駅側が30000系でした。
イメージ 11
実は、その隣に、22600系の鳥羽駅行き特急(乙特急)が停車中で、この列車が、先ほどの午後4時30分発の後に走る列車ですので、4時50分名古屋駅発と考えられます。

ということで、次回は、大阪難波駅行き特急(甲特急)に乗車し、大阪難波駅へと向かいます。それでは、次回をお楽しみに。