一三さんが追いかけた夢(阪急レールフェア) 14

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「一三さんの追いかけた夢」の第14回ですが、今回は再び会場に戻ってきたところから始まります。

イメージ 1
さて、北側の橋を回って、再度会場内入りした私と、天空氏ですが、
イメージ 2
JR線内の機関車も撮影しました。EF65型2100番台だったのですが、番号が分からないまま、撮影しておりました。かつて、昭和60年までの8年の間に、東京駅始発の寝台特急を牽引したエースであった車両でした。
イメージ 3
さて、再び会場内に入りましたが、ネタは出尽くしており、このまま自由に撮影しておりました。実は、洗車体験はできませんでした。理由は、既に洗車体験の整理券が完売していたことが理由で、
イメージ 4
会場内に帰ってきても、どうしようか全く計画はたっていませんでした。しかし、私たちは、戻ってきました。
イメージ 5
実は、ここは事務所のそばにあった休憩室から撮影した形です。P-6型がいました。まだ撮影大会の被写体になっておりました。
イメージ 6
そこから、本線を見てみると、こんな感じです。ガラスの線が写っていますね(-_-;)。そこに…。
イメージ 7
奥から洗車体験車両9300系9300編成が入線。
イメージ 8
真ん中を通過。そして、
イメージ 9
そこで止まりまして…、画像がぼやけてしまいましたが…、そんな中で、撮影を続けていました。それより、画像をもっと縮小したほうが良かったかも知れませんが、ここからの撮影を続けながら、休息を取って、この後で帰宅の途につきます。

次回は、その間のインターバルとなる休憩を行いながら、阪急電鉄のお話をしていきます。

ということで、次回をお楽しみに。