一三さんが追いかけた夢(阪急レールフェア) 15

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「一三さんの追いかけた夢」の第15回です。

イメージ 1
さて、阪急正雀駅に隣接している正雀工場で撮影しておりました。
イメージ 2
しかし、そろそろ工場を出ないといけない時間となりました。実は、午後3時が会場が閉まる(閉店)となるため、いち早く抜け出さなければならないことになってしまいました。実は、それだったからか、P-6型こと100型の回送作業も撮影できたのですが、
イメージ 3
まだまだ、100型をぎりぎりまで撮ろうとしていたお方も、いたようです。かなりのファンですね。
イメージ 4
午前中に展示されていたマルチプルダイダンパー車両を撮影しておりました。もしかして愛称は「みみずく」でしょうか…。適当なことを言ってはいけませんね。
イメージ 9
そして、古都などが休んでいる車庫を後にして、駅に直行。
イメージ 5
そして、
イメージ 6
作業が始まるまで、撮影を続行していきます。
イメージ 7
実は、京都線のフラッグシップである「京とれいん」が通過しており、その隣が梅田駅行き普通に乗り込むことになります。その前に、
イメージ 8
…と思っていると、P-6型の回送作業が始まりました。
そして、作業の様子を最後にお届けしまして、今回の〆とします。

ということで、次回は、梅田駅まで行き、そこから変な経路で大阪難波駅に向かいます。どういう経路で行くのか…、お楽しみに…。