阪急320型のリニューアル工事加速中。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。

最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画です。
イメージ 1
今、現在阪急320型のリニューアル工事は、座席設置を行ったわけですが、この後は、運転台を取り付けて、今度は扉を取り付けて行くことになりました。

その後は、運転台座席を取り付けるなどの工事を行います。

続いては、架空特急気動車265系のことですが、こちらも製作を再開することになりました。先頭車の連結器カバーの製作をしていかなければなりませんが、こちらも時間がかかりそうです。

そして、近鉄田原本線100周年記念車両ですが、第2弾の架空再現編成は、奈良電でもなければ、近鉄のもう一つのカラーリングを検討しております。

ということで、報告は以上となります。それでは。